【タスマニアでペンギンと出会う!】ローンセストンから行けるLow Headのペンギンツアー【タスマニアのおすすめ観光スポット】

オーストラリアでのペンギンツアーで一番有名なものは、メルボルンから行くフィリップ島でのペンギンツアーでしょう。

しかしペンギンたちはフィリップ島だけでなくタスマニアにもいるんです。

しかもタスマニア島内でも複数個所でペンギン観察ができます。

日本からくるお客さんたちは、タスマニアでペンギンが見られるという事実をご存知ない人が大勢います。

今回の記事ではいくつかあるペンギン観察ツアーの中から、ローンセストンからいけるLow Head(ロウヘッド)のペンギンツアーを紹介します

スポンサーリンク

まずはペンギンツアーの様子を動画でご覧ください

オーストラリアのタスマニアでペンギンパレード

ペンギンについて

どんなペンギンが見られるのか

タスマニアで見られるペンギンは、メルボルンからツアーが出ているフィリップ島で見られるペンギンと同種です。

一般的にはリトルペンギンと呼ばれる、世界最小のペンギンです。

和名はコガタペンギン、学名はEudyptula minor

リトルペンギンて、どんなペンギン?

現在、世界には17種類(数え方によっては18種類、もしくは19種類)のペンギンが生息しています。そのすべてのペンギンは南半球でしかみることができません

オーストラリア大陸とタスマニア島で繁殖しているペンギンは、リトルペンギン(Little Penguin)、ブルーペンギン(Blue Penguin)、リトルブルーペンギン(Little Blue Penguin)、フェアリーペンギン(Fairy Pneguin)などと呼ばれていますが、どれもみな同じ、このリトルペンギンを指しています。

またこのリトルペンギンはニュージーランドでも見ることができます。

リトルペンギンは名前の通り、世界最小のペンギンで体高が30cm~33cmしかありません。

リトルペンギンは一日のほとんどを海上で生活しています。

夕方、日が沈むと海から陸に上がってきて、明け方、日が昇る前には海へ戻っていきます。

彼らはとても臆病で、明るいうちには決して陸に上がってきません

日が沈んで陸に上がるときには、それぞれが小さなパーティーを組んで、途中何度も立ち止まりながら、自分たちの巣へと帰っていきます。

隊列を組んで行進するような歩き方から、ペンギンパレードとも呼ばれて多くの観光客を楽しませてくれています。

Low Headペンギンツアー

Low Headってどこにあるの?

タスマニアへの旅行を計画している人でもLow Headという地名はあまり馴染みがないかもしれません。

Low HeadはローンセストンからEast Tamar Highway(A8号線)を北に約60km弱、約45分間のドライブで到着します。

Tamar Riverの河口、まさにバス海峡が目の前に広がる場所にあります。

ツアーの参加方法(自分の移動手段有り)

まず大前提になるのが、自分の移動手段があることです。

レンタカーなどの移動手段がある場合、このまま読み進めてください。

移動手段がない場合は下記の「ツアーの参加方法(自分の移動手段無し)」をお読みください。

まずはLow Head Penguin Toursのホームページへアクセス

Low Head Penguin Toursのホームページ をみると”BOOK NOW”とあり予約が可能になっています。ここで参加したい日にちを選んで、予約をすればOKです。予約はホームページを見ている日付の次の日から受け付けています。

ツアー開始時間の確認

ツアー開始時間は月によってかわってきます。詳細は、Low Head Penguin Toursのホームページを参照してください。ツアー開始時間はホームページの一番下に記載されています。

彼らのホームページによると、念の為にツアー開始時間を電話で確認しろ、とありますのでツアー参加前に電話で確認をして下さい。

現地へ行ってツアー参加

あとはツアー開始時間前にLow Headののペンギンツアー開始地点へ行って、ツアーに参加となります。

因みにツアー開始地点には小さなショップがあって、ペンギングッズが売っています。そのショップはツアー開始時間の15分前になるとオープンします。

当日、急にツアーに参加したくなった場合

彼らのホームページでは予約受付が次の日からになっています。

しかしローンセストンについてから、急にその日のツアーに参加したくなることもあるかもしれません。

当日のツアーに参加するには、まず Low Head Penguin Toursのホームページ に記載されている電話番号へ電話をして、当日のツアーに参加可能かを聞いてください。

可能だった場合、ツアー開始前に現地へ行って、ショップで支払いを済ませれば問題なくツアーに参加できます。

ツアーの参加方法(自分の移動手段無し)

現地ツアー会社のツアーに参加

レンタカーなどの移動手段を持たない場合、Low Headのペンギンツアー開始場所までどうやって行くかというのが問題です。

Low HeadペンギンツアーのホームページのTour Detailsを見てみると、ローンセストンからペンギンツアーへの送る迎えをやっている会社がでています。

ホームページによると2つの会社がやっているとはあるのですが、現在(2019年9月時点)はCoach Tours Tasmaniaのみがペンギンツアーを取り扱っているようです。

最低催行人数が2名からとなっていますので、1名参加の場合は他の参加者がいないとツアーが催行されないので注意が必要です。

わくわくタスマニアでアレンジする

わくわくタスマニアではご希望によりLow Headペンギンツアーへの送迎サービスをアレンジすることが可能です。

ご希望の方はこちらからお問い合わせください。

最後に

タスマニアのペンギンツアーで一番有名なのが東海岸のビシェノ(Bicheno)でのツアーだと思います。しかし、それ以外でもペンギンが見られる場所があることはあまり知られていません。

ペンギンが見たいけど東海岸方面へ行けない場合などは、ローンセストンからのペンギンツアーに参加を検討してみるのもいいですね。

タスマニア観光
スポンサーリンク
Follow us!
わくわくタスマニア
タイトルとURLをコピーしました