【タスマニアでペンギンと出会う!】ローンセストンから行けるLow Headのペンギンツアー

タスマニアの観光情報
タスマニアの観光情報

オーストラリアのペンギンツアーで一番有名なものはメルボルンから行くフィリップ島でのペンギンツアーでしょう。しかしペンギンたちはフィリップ島だけではありません。タスマニア各地にもいるんです。日本からくるツーリストたちはタスマニアでペンギンが見られるという事実を知らない人が大勢います。

今回の記事ではタスマニアでいくつかあるペンギン観察ツアーの中から、ローンセストンからいけるLow Head(ロウヘッド)のペンギンツアーを紹介します。

コガタペンギンのぬいぐるみ

まずはペンギンツアーの様子を動画でご覧ください

オーストラリアのタスマニアでペンギンパレード

Low Headペンギンツアー

Low Headの場所

タスマニアへ行ったことがあるという人でもロウヘッド(Low Head)という地名はあまり馴染みがないかもしれません。ロウヘッドはローンセストンからイーストテーマーハイウェイ(East Tamar Highway(A8号線))を北に約60km弱、約45分間ドライブしたところにあります。テーマーリバー河口にある小さな町で目の前にバス海峡が広がり、すぐ南にジョージタウンという街があります。

ツアーの参加方法

Low Head Penguin Toursのホームページでツアーを予約

Low Head Penguin Toursのホームページ をみると”BOOK NOW”とあり予約が可能になっています。ここで参加したい日付を選んで予約をすれば予約完了です。予約日はホームページを見ている日付の次の日から受け付けています。

ツアー開始時間の確認

ツアー開始時間は月によってかわってきます。詳細は、Low Head Penguin Toursのホームページを参照してください。ツアー開始時間はホームページの一番下に記載されています。

彼らのホームページによると、念の為にツアー開始時間を電話で確認しろ、とありますのでツアー参加前に電話で確認をして下さい。

現地へ行ってツアー参加

あとはツアー開始時間前にLow Headののペンギンツアー開始地点へ行って、ツアーに参加となります。

因みにツアー開始地点には小さなショップがあって、ペンギングッズが売っています。そのショップはツアー開始時間の15分前になるとオープンします。

当日、急にツアーに参加したくなった場合

彼らのホームページでは予約受付が次の日からになっています。しかしローンセストンについてから、急にその日のツアーに参加したくなることもあるかもしれません。

当日のツアーに参加するには、まず Low Head Penguin Toursのホームページ に記載されている電話番号へ電話をして、当日のツアーに参加可能かを聞いてください。

可能だった場合、ツアー開始前に現地へ行って、ショップで支払いを済ませれば問題なくツアーに参加できます。

レンタカーなどの移動手段がない人のために

現地ツアー会社のツアーに参加

レンタカーなどの移動手段を持たない場合、Low Headのペンギンツアー開始場所までどうやって行くかというのが問題です。

Low HeadペンギンツアーのホームページのTour Detailsを見てみると、ローンセストンからペンギンツアーへの送迎をやっている会社があります。

ホームページによると2つの会社がやっているとはあるのですが、現在(2019年9月時点)はCoach Tours Tasmaniaのみがペンギンツアーを取り扱っているようです。

最低催行人数が2名からとなっていますので、1名参加の場合は他の参加者がいないとツアーが催行されないので注意が必要です。

最後に

タスマニアにあるペンギンツアーの中で一番有名なのものが東海岸のビシェノ(Bicheno)でのペンギンツアーです。しかしそれ以外でもペンギンが見られる場所があることはあまり知られていません。

ペンギンが見たいけど東海岸方面へ行けない場合などはローンセストンからのペンギンツアーに参加を検討してみるのもいいですね。

タスマニア旅行に関してのご相談など、何でもお気軽にお問い合わせください。