クレイドルマウンテンで出会った深夜のカワイイ訪問者

タスマニアに住む生き物たち
タスマニアに住む生き物たち

タスマニアへ旅行する楽しみのひとつに野生動物との出会いがあります。

旅行する理由の上位に野生動物を見たいというのがあり、実際多くのお客様が野生動物との出会いを求めてタスマニアへやってきます。タスマニア宿泊中に下の動画のようなことが起こることは決して珍しいことではありません。

皆さんも珍しい野生動物と出会えるタスマニアへぜひお越し下さい。

クレイドルマウンテンに泊まったら深夜に可愛いお客様がやってきた。

クレイドルマウンテン国立公園は野生動物の天国

ガイドという仕事柄、クレイドルマウンテンエリアでの宿泊はそれなりに多いほうだと思います。

だいだいどのガイドもクレイドルで宿泊する施設というのは決まっていて、ほとんどのガイドがDiscovery park Cradle Mountainを定宿としているんじゃないでしょうか。

上の動画は私がDiscovery park Cradle Mountainに泊まった時のものです。

動画でも言及していますが、出てくる動物はブラッシュテイルポッサム(Common Brushtail Possumです。

この時に限らず、クレイドルエリアで泊っているとポッサムたちは結構な頻度で現れます。時には屋根をドタドタと走っていたり、他のポッサムと喧嘩をしているのか唸り声をあげていたりと真夜中に騒々しいことが多々あります。屋根からドタドタと音がして幽霊がいると怖がっていた人もいました。

クレイドルエリアで出会う野生動物たちは、あまり人間を恐れていないようです。そのため野生動物をじっくり近くで観察できます。

しかし野生動物を観察するときにはある程度の距離を保つさわらない餌を与えないといったことをしっかり守りましょう。

特にポッサムは木登りが得意という特性上、鋭い爪をもっています。もしポッサムが部屋に入ってきたり、体によじ登ってきたりしたら大変です。絶対夜間に部屋のドアを開けっぱなしにはしないでください。

クレイドルで野生動物観察

クレイドルマウンテンで野生動物と出会ってみたいという方、是非わくわくタスマニアの方へご相談ください。

クレイドルマウンテンに限らず、タスマニアのことなら何でもお気軽にお問い合わせください。