【ホバート観光の新名所!?】コールリバーファームのチョコレート【NHK「世界は欲しいモノにあふれてる」で紹介】

タスマニアのグルメ

ホバート(Hobart)からリッチモンド(Richmond)へ向かうときにケンブリッジ(Cambridge)からB31号線(Richmond Road)を通っていきます。

このB31号線沿いはコールバレー(Coal Valley)と呼ばれ、ワイナリーが多く点在し毎年多くの観光客が訪れる場所になっています。

最近、このワイナリー地帯に新たな観光名所が誕生しました。それが今回紹介するコールリバーファーム(Coal River Farm)です。

ダニエルとメラニーの二人は、自分たちで安全でおいしい食べ物を作ることが夢でした。 そんな二人が2015年にオープンさせたのがこのコールリバーファームです。

コールリバーファームには現在20,000株のイチゴ、10,000株のラズベリーを始めたとしたベリー類、そして毎年30,000本のひまわりが咲き、他にもサクランボやアプリコット、桃やリンゴなどのフルーツの木などが植えられて、更にニワトリ、ヤギ、30頭のフリーレンジの豚が飼育されています。

彼らのモットーは、出来る限り自分たちの食材を使い、手作りでの少量生産。

ここのチョコレートが2018年7月26日のNHK総合「世界はほしいモノにあふれてる」で紹介されたそうです。

以前、アテンドさせていただいたお客様から、”お土産に買っていきたいから寄りたい”、とリクエストがあり、その時にテレビで放送された旨を教えていただきました。

手作りチョコレートの他にも手作りチーズなどがあり、レストランも併設されています。

コールバレー・ワイナリー地帯の真ん中にあり、B31号線沿いでとてもわかりやすい場所です。

ホバートからリッチモンド方面へドライブするときは是非立ち寄ってみてください。

Coal River Farm
634 Richmond Rd, Cambridge TAS 7170

https://www.coalriverfarm.com.au/

タスマニアのグルメ
スポンサーリンク
Follow us!
わくわくタスマニア
タイトルとURLをコピーしました