タスマニアのトラウトフィッシングを支えるイベント・トラウトウィークエンド(Trout Weekend)

タスマニア日記
タスマニア日記

2019年5月18日と19日の両日、タスマニアで3番目に大きな湖・グレートレイク(Great Lakeのほとりにあるライアウィーニ(Liaweneeというところでトラウトウィークエンド2019(Trout Weekend 2019という催しがありました。この催しは毎年この時期に行われていて多くのタスマニアの釣りファンやその家族たちが来場します。

イベントの様子

私は初日の18日に娘を連れて見学してきました。当日は雲一つない晴天に恵まれ多くの釣りファンで会場は賑わっていました。まずは動画でイベントの様子をご覧ください。

タスマニアのフィッシングイベント、トラウトウィークエンド2019へ行ってきました

主催は“Inland Fisheries Service” という淡水に棲む生き物や河川、湖などの管理全般を行っているタスマニア州政府管轄の団体です。

冬の時期、タスマニアのほとんどの河川・湖は産卵のためにトラウトフィッシングがシーズンオフになります。毎年恒例となっているこのトラウトウィークエンドでは抱卵しているトラウトから卵を絞り出す作業の見学、フライタイイングの実演、フライキャストのクリニック、フライやルアーの販売、子供のためのトラウトフィッシング体験などが行われています。

トラウトフィッシング体験では釣りあげたトラウトは持ち帰りOKでした。娘に頑張って釣りあげてほしかったのですが、フッキングさせてもう少しというところでラインが切れてしまい残念ながら釣り上げることはできませんでした。それでもラインの先に魚がいる感触にとても喜んでいました。

タスマニアでトラウトフィッシングを楽しもう

トラウトフィッシングシーズン

トラウトフィッシングにはシーズンオフの期間があります。通年オープンしている湖や河川、釣り禁止の場所などもあります。詳しくはInland Fisheries Serviceのサイトをご覧ください。

ブラウントラウト

8月の第一土曜日から翌年4月30日に一番近い日曜日まで。

レインボートラウト

10月1日に一番近い土曜日から翌年5月31日に一番近い日曜日まで。

トラウトフィッシングにはライセンスが必要です

タスマニアでトラウトフィッシングをするにはライセンスが必要になります。

わくわくタスマニアではタスマニアでのフィッシングに関するご相談も受け付けています。どうぞお気軽にお問い合わせください。