【タスマニアのトラウトフィッシングを支えるイベント】トラウトウィークエンド2019に行ってきました

2019年5月18日と19日の両日、タスマニアで3番目に大きな湖・グレートレイク(Great Lake)のほとりにあるライアウィーニ(Liawenee)というところでトラウトウィークエンド2019(Trout Weekend 2019)という催しがありました。

スポンサーリンク

早速イベントへ参加

私も18日に娘を連れて見学してきました。

主催は“Inland Fisheries Service” という淡水に棲む生き物や河川、湖などの管理全般を行っているタスマニア州政府管轄の団体です。

冬の時期、タスマニアのほとんどの河川・湖は産卵のためにトラウトフィッシングがシーズンオフになります。

毎年恒例となっているこのトラウトウィークエンドでは抱卵しているトラウトから卵を絞り出す作業の見学、フライタイイングの実演、フライキャストのクリニック、フライやルアーの販売、子供のためのトラウトフィッシング体験などが行われています。

トラウトフィッシング体験では釣りあげたトラウトは持ち帰りOKだったので、娘に頑張って釣りあげてほしかったのですが、残念ながら釣ることはできませんでした。

フッキングさせてもう少しというところでラインが切れてしまいました。もう少し丁寧に取り込んでいたら釣れたのでしょうが、初めての釣りでよく頑張りました。

イベントの動画と写真を掲載しています。

タスマニアのフィッシングイベント、トラウトウィークエンド2019へ行ってきました


タスマニアでのトラウトフィッシングにはライセンスが必要です

2019‐2020のトラウトシーズンは8月3日(土)がオープニングデーとなります。

シーズンオフの期間でも1年中オープンしている湖などでは釣りが可能ですが、ライセンスは必ず必要になりますので気を付けて下さい。

ライセンスの取得の仕方はこちらの記事を参考にしてください。

わくわくタスマニアではタスマニアのフィッシングに関する質問を受け付けています。どうぞお気軽お問い合わせください。

フィッシング
スポンサーリンク
Follow us!
わくわくタスマニア
タイトルとURLをコピーしました