【タスマニアへ旅行へ行く前におさえておきたい!】タスマニアの基本情報【地理・気候・その他編】

タスマニアについて

タスマニア旅行を考えたときに、多くの人が持つ疑問。

タスマニアってどこにあるの?
タスマニアってどんなところなの?

そういった疑問にお答えするのが、このページです。

あわせて”タスマニアの基本情報 歴史編”も読めばあなたもタスマニア通になれるかも。

タスマニアの地理 

タスマニアってどこにあるの?

タスマニアはオーストラリア本土からは約240キロメートル離れた、オーストラリア本土の南東にある島です。

オーストラリア本土とタスマニア島の間はバス海峡(Bass Strait)と呼ばれる海で隔てられていて、オーストラリア本土からタスマニア島へ渡るには飛行機かフェリーを使うしかありません。

車でタスマニアへ渡る場合、メルボルンとデボンポートの間をフェリーが毎日運航しています。

だいたい南緯41度から43度の位置にあるタスマニアは、日本でいえば北緯41度の青森県あたりから北緯43度の北海道の札幌や富良野あたりまでの間にあたります

タスマニアってどれぐらいの大きさなの?

タスマニア本島の面積は64,519平方キロメートル 、タスマニアの総人口は約526,700人(2018年3月時点)。
オーストラリアにある6つの州の中で一番面積が小さく人口の少ない州です。

でも小さいといっても、タスマニア本島は世界で26番目に大きな島になります。

タスマニアは北海道の約8割強の面積を持っています。オーストラリア本土と比べると小さな島と感じてしまい、ちょっと無理な旅行計画を組んでしまいそう。

移動距離、時間が思ったよりもかかります。旅行計画を立てるときはGoogleマップやその他の地図を利用して余裕をもった計画をたてましょう。

タスマニアと南極大陸の距離

タスマニア本島の南端から南極大陸の端までの直線距離は約2,500キロメートルホバートから船で約1週間で着けるそうです。

タスマニアの気候

タスマニアは四季がある

タスマニアへの旅行を考えるとき、お天気と気温というのはどうしても気になるところです。

他のオーストラリア地域と異なり冷温帯気候(cool temperate climate)に属するタスマニアには日本のような四季があります。

*冷温帯気候とは温帯と寒帯の中間域をさす気候帯の一つで亜寒帯と同義語といえます。

タスマニアは日本とは季節が逆

南半球にあるタスマニアは丁度日本とは季節が逆
春は9月から11月、夏は12月~2月、秋は3月~5月、冬が6月~8月になります。

タスマニアの月別平均気温と平均降水日数

タスマニア各地の月別平均最低/最高気温と平均降水日数です。

ホバートローンセストンコールズベイクレイドル
マウンテン
ストローン
1月最低気温:13℃
最高気温:22℃
降水日数:5日
最低気温:12℃
最高気温:25℃
降水日数:4日
最低気温:13℃
最高気温:23℃
降水日数:4日
最低気温:4℃
最高気温:14℃
降水日数:13日
最低気温:11℃
最高気温:21℃
降水日数:12日
2月最低気温:13℃
最高気温:22℃
降水日数:4日
最低気温:12℃
最高気温:25℃
降水日数:3日
最低気温:13℃
最高気温:23℃
降水日数:6日
最低気温:5℃
最高気温:15℃
降水日数:8日
最低気温:11℃
最高気温:21℃
降水日数:8日
3月最低気温:12℃
最高気温:20℃
降水日数:6日
最低気温:10℃
最高気温:23℃
降水日数:4日
最低気温:12℃
最高気温:22℃
降水日数:6日
最低気温:4℃
最高気温:13℃
降水日数:11日
最低気温:10℃
最高気温:20℃
降水日数:12日
4月最低気温:10℃
最高気温:18℃
降水日数:6日
最低気温:8℃
最高気温:19℃
降水日数:6日
最低気温:10℃
最高気温:19℃
降水日数:6日
最低気温:2℃
最高気温:10℃
降水日数:15日
最低気温:9℃
最高気温:17℃
降水日数:15日
5月最低気温:8℃
最高気温:15℃
降水日数:6日
最低気温:5℃
最高気温:16℃
降水日数:6日
最低気温:8℃
最高気温:16℃
降水日数:5日
最低気温:0℃
最高気温:7℃
降水日数:18日
最低気温:7℃
最高気温:15℃
降水日数:15日
6月最低気温:5℃
最高気温:12℃
降水日数:6日
最低気温:3℃
最高気温:13℃
降水日数:8日
最低気温:6℃
最高気温:14℃
降水日数:6日
最低気温:-2℃
最高気温:5℃
降水日数:18日
最低気温:6℃
最高気温:13℃
降水日数:17日
7月最低気温:5℃
最高気温:12℃
降水日数:8日
最低気温:2℃
最高気温:13℃
降水日数:9日
最低気温:6℃
最高気温:16℃
降水日数:5日
最低気温:‐2℃
最高気温:4℃
降水日数:22日
最低気温:5℃
最高気温:12℃
降水日数:18日
8月最低気温:6℃
最高気温:14℃
降水日数:8日
最低気温:4℃
最高気温:14℃
降水日数:10日
最低気温:6℃
最高気温:15℃
降水日数:6日
最低気温:‐2℃
最高気温:5℃
降水日数:22日
最低気温:5℃
最高気温:13℃
降水日数:20日
9月最低気温:7℃
最高気温:16℃
降水日数:8日
最低気温:5℃
最高気温:16℃
降水日数:9日
最低気温:7℃
最高気温:17℃
降水日数:6日
最低気温:-1℃
最高気温:6℃
降水日数:20日
最低気温:6℃
最高気温:14℃
降水日数:19日
10月最低気温:8℃
最高気温:17℃
降水日数:8日
最低気温:7℃
最高気温:18℃
降水日数:7日
最低気温:9℃
最高気温:18℃
降水日数:6日
最低気温:0℃
最高気温:9℃
降水日数:19日
最低気温:7℃
最高気温:16℃
降水日数:16日
11月最低気温:10℃
最高気温:19℃
降水日数:7日
最低気温:9℃
最高気温:21℃
降水日数:6日
最低気温:10℃
最高気温:20℃
降水日数:8日
最低気温:1℃
最高気温:11℃
降水日数:14日
最低気温:8℃
最高気温:18℃
降水日数:13日
12月最低気温:11℃
最高気温:21℃
降水日数:7日
最低気温:11℃
最高気温:23℃
降水日数:5日
最低気温:12℃
最高気温:22℃
降水日数:6日
最低気温:3℃
最高気温:12℃
降水日数:16日
最低気温:10℃
最高気温:19℃
降水日数:13日


タスマニア旅行の注意点

前述の平均気温と平均降水日数の表をみてもらってわかるように、クレイドルマウンテンやストローンというタスマニア西部では降水日数がその他の地域より多いです。

それら地域への旅行を計画している人は特に雨具などの対策は必須です。

クレイドルマウンテンへ行ってお天気が悪くて

クレイドル山が見られなかった、ということは珍しいことではありません。

この雨のおかげでめずらしい冷温帯レインフォレストが維持されています。雨に濡れた苔むした森はとても幻想的ですよ。

それとクレイドルマウンテンをはじめとする高地では、夏でも雪が降ることがこれも珍しくありません。

夏の旅行だからといって防寒対策を怠ると寒さに身が縮むことがあります。タスマニアの夏の旅行を計画中の方は無駄になるかもしれませんが、防寒対策はしっかりとしてお出かけください。

ホバートやローンセストンなどの街でも夏の日中の気温が30℃を超える日でも夕方から急に気温が下がってくることがあります。高地へ行かない方でもそういった時の対策としてやはりセーターなど、防寒のためのものを持ってくることを強くおすすめします。

タスマニアのその他の情報

タスマニアの通貨

タスマニアはオーストラリア連邦の州の一つです。
タスマニアでももちろんオーストラリアドル(AUD、A$、AU$、豪ドル)が使われています。

コインは小さい順にシルバーコインの5セント、10セント、20セント、50セント
次いでゴールドコインの1ドルと2ドルです。

紙幣は5ドル、10ドル、20ドル、50ドル、100ドルがあります。
しかし一般には50ドルと100ドル紙幣はあまり流通していません。

オーストラリアの紙幣は紙製ではなく、プラスティックが使用されています。
水に濡らしても破れることはなく、手で破ることも難しい丈夫で耐久性に優れたものになっています。

タスマニアの電圧・コンセントなど

タスマニアの電圧は、オーストラリア本土と同様に240Vです。

最近では世界仕様の電化製品も増えてきて100Vから240Vまで対応しているものも多くなってきました。

しかし100Vしか対応していない電化製品もまだまだあります。

ご使用前に自分の製品が何ボルトまで対応しているかしっかり確認して、必要なら変圧器を使用するなどしてください。

対応していない電化製品をそのまま使うと、故障、破壊、最悪火事の原因にもなります。

Evershop 海外 変換プラグ 200ヶ国家対応

タスマニアのコンセント形状もオーストラリア本土と同様のハの字形のO型プラグです。

日本のプラグの形状は=のA型プラグです。そのままではコンセントにさすことは出来ません。

その場合は変換アダプターを使用することになりますが、くれぐれも対応電圧であるかを確認してからプラグをさしこんでください。

タスマニアの水道水

タスマニアの水道水はオーストラリアの中でもおいしい水として評価されています。

タスマニアのほどんどの地域では水道水をそのまま飲むことができます。

しかし一部地域では飲料に適さないものあり、その場合は飲料不可のサインがついています。

その場合はスーパーマーケットなどで、ペットボトルの飲料水をお買い求めになってご使用ください。

タスマニアについて
スポンサーリンク
Follow us!
わくわくタスマニア
タイトルとURLをコピーしました